2014年

4月

19日

★NEW WORK★

★NEW WORLD★
 
【Verse.1】
今日も握ってる、紙とペン、
今日も鎮座するDOPENESS。
S、からN、常に対極、
地球の裏側まで、RIDE ON。
 
毎度、おさがわせします、
パンツの中身、みたいにNEW WORLD、
Fu BAR、みたいに多国籍、
美味いBEEFを食って吐く毒舌。
 
NEW WORK、新しい仕事。
やっと見つけたWONDER LAND、
SAY HELLO!コンニチワ!
教えてくれよ、FOR THE BIGGINER。
 
粋がる、短い命、
誰の上にもやってくるギロチン。
ヒロシDEATH、みてえに再起、
REMAKE、続けるRIDEEN。/
 
【HOOK】
心地いい、風が吹き抜きぬける、
吹き溜まりにRAPまたはじける。
心地いい、風が吹き抜きぬける、

吹き溜まりにRAPまたはじける。/

 

 

 

 

0 コメント

2013年

5月

16日

O.Y/三

O.Y 

words by FREEZ,REIDAM,NAB

track by DJ MATTO

 

 

 

親不孝通り、レペ、レペゼン、

M.O.PみたくWorld Famous!

F.R.E.E.Z DA BOOGIE DOWN!

DJ MATTOと共に湧かす三!

 

音楽だけが武器の一族、

スタンド使いのように惹かれ合う、

握手か、BATTLEか、どっちでもええわ、

STONEDしててもアタマはクリア、 /

 

南に続々、集まる才能、

連日連夜、繰り返すSESSION、

俺たちは進化、続けるガラパゴス、

なにも知らずに語るなこのアホ!

 

俺たちはHUSTLE、任務を遂行、

速く届ける、than EMS!

DOPE SHIT,lika寿司、COOL宅急便、

世界発信MEDICAL MUSIC./

 

0 コメント

2013年

4月

21日

2013.5.4(SAT)

続きを読む 0 コメント

2013年

4月

04日

LYRICS.

続きを読む 0 コメント

2013年

2月

26日

リメンバー歌詞 #1

続きを読む 0 コメント

2013年

2月

20日

SOUTHSIDE LAB #3

続きを読む 5 コメント

2012年

12月

24日

FREEZ/DAY&NIGHT

続きを読む 7 コメント

2012年

12月

17日

★FREEZ NEW EP「DAY&NIGHT」

続きを読む 0 コメント

2012年

12月

10日

★2013.1.5(SAT)SOUTHSIDE LAB

続きを読む 0 コメント

2012年

8月

31日

★いよいよ今夜RELEASE PARTY!

続きを読む 0 コメント

2012年

8月

01日

★FREEZ×DJ MAJESTIC/GOOD SUMMER MIX TAPE!

★画像をCLICKすると、WEB SHOPに飛べます!
★画像をCLICKすると、WEB SHOPに飛べます!
続きを読む 0 コメント

2012年

7月

25日

FREEZ×DJ MAJESTIC MIX TAPE録音完了!

続きを読む 0 コメント

2012年

7月

21日

★O.Y SUMMER BREEZE 2.0.1.2 feat.BOOTY(Beats by UGK)が公開中!

画像をCLICK!CLICK!
画像をCLICK!CLICK!
続きを読む 0 コメント

2012年

7月

15日

I LOVE...

(VERSE.1)

2012、相変わらずペンを握る

変わり続ける、街を眺める

変わらない物もいっぱいあるぜ

あの日から燃え続ける情熱

一回消えても、戻ってくる

お前の居場所は皆が守ってる

だから心配せずにCHILLしてな

いつでもGAMEはCONTINUEできる

HIP HOP,ここ日本じゃ葛藤と同居

もしお前がPOP IDOL,

目指してる訳じゃ無いなら、

自分自身との闘いは避けられない

酒、女、DRUG、甘い罠

幸福さえお前を蝕む、

反面教師から勉強しな

何が大事が決して忘れるな/

 

(HOOK)

寝ても覚めても全て無くしても、

お前だけはずっと一緒さ!

だから何も怖くはない

(LOVE HIP HOP!I LOVE HIP HOP!)

 

 

(VERSE.2)

また一から始めんのもいいぜ、

丈二みたいに二度目の人生。

ドブで死ぬか?道を極めるか?

BITCHかGOOD、どっちで終わる?

どっちにしろ儚い物語

RUN THIS TOWN、ただ我武者羅に

結果じゃなく過程がエンターテイメン

生をぶち込む16小節

清濁合わせ持つ、陰と陽

弱い心、鍛えコントロール

なぜかって?それは続けるため

無駄な時間、一秒たりとねえ

暗闇の淵でうずくまくる時も、

お前はずっと側にいてくれた

次は俺が恩返しする番、

コモンよりも幸せにするさ!

 

 

(HOOK)

寝ても覚めても全て無くしても、

お前だけはずっと一緒さ!

だから何も怖くはない

(LOVE HIP HOP!I LOVE HIP HOP!)

 

0 コメント

2012年

7月

05日

EL-NINO in LA LAST DAY

コンビニでもHOT DOGへのコダワリを感じた。
コンビニでもHOT DOGへのコダワリを感じた。
続きを読む 1 コメント

2012年

7月

04日

EL-NINO in LA day.13 REC START!

in studio
in studio
続きを読む 0 コメント

2012年

7月

01日

EL-NINO in LA day.11&12

太かね〜!
太かね〜!
続きを読む 0 コメント

2012年

6月

29日

EL-NINO IN LA day.9&10

続きを読む 0 コメント

2012年

6月

27日

EL-NINO IN L.A day.7&8

BEACHに向かった。
BEACHに向かった。
続きを読む 0 コメント

2012年

6月

26日

EL-NINO IN L.A day.6 ⑥/16

EL-NINO&FAT LIP!@DELICIOUS VINYL
EL-NINO&FAT LIP!@DELICIOUS VINYL
続きを読む 0 コメント

2012年

6月

25日

ELNINO IN LA DAY.5

続きを読む 0 コメント

2012年

6月

24日

EL-NINO in L.A DAY3&4

続きを読む 0 コメント

2012年

6月

22日

EL-NINO in L.A DAY.1&2

続きを読む 0 コメント

2012年

5月

24日

STREET CULTURE verse

STREET CULTURE feat.WAPPER

 

【FREEZ】

JOINT廻す、君のCULTURE, 

いつもCLUBにはBIG PICTURE

入り口横、並んだスケート、

当然トイレはTAGまみれ、

そっから這い出たMASTER PIECE、

の前で俺たちはMIC握る

Tシャツからはみ出るTATTOO、

NOマナーモード!音を鳴らそう! 

自由に生きてる、ヤツに乾杯

走り続け今日もRUN HIGH

まるでNo BREAK、PISTのBIKE、

道と繋がり、人と出会う

連中に管理、なんて、できやしない

世界中のイカレタヤツラ

HYPEで踊るアホ共も踊らす

LIVE from the UNDAGROUND/

 

【HOOK】

STREET CULTURE,答えはないさ, 

交わるヤツラは今一番ブットンでるヤツラ

ジャンルじゃないさ、

真っすぐ行って、そこの角を曲がれば...

 

0 コメント

2012年

5月

16日

DJMAJESTIC×FREEZ project

俺は乗りまくるHIGHHAT、凶暴なBASSも飼い慣らす

SNEACRAP、籠ったKICK、上には懐かし、のファンキーチャイルド

ah,ROPE A DOPEでもDANCEしまくる、どこでもHOODみたくROCKしまくる

俺は清志郎みてえにHIGH 、お上の言う事はなから信じない、

手前自身の意思で唄い、手前自身の意思で踊る、

縛られたくないアホな法律、マジで信じてる馬鹿もいる!

今夜も街汚LICENCE TO ILL,BEASTIESみたいに永遠のクソガキ

ROLLIN'しまくれ 今夜もGET HIGH,だが忘れちゃいけない事がある。

それは心から楽しむ事。何があっても乗り越える事。

都会の罠も、笑い話に変えてくSKILL持ってるBIG BROTHER'S!/

 

0 コメント

2012年

4月

25日

4.24(TUE)CAR KRUSH HARD(DJ MAJESTIC&FREEZ MIX TAPE PROJECT)

続きを読む 0 コメント

2012年

4月

18日

4.17(TUE)FLAVA FLAVA(FREEZ×DJ MAJESTIC new project)

続きを読む 1 コメント

2012年

4月

18日

2012.4.17(TUE)O.Y SLAM DANCE...(FREEZ×DJ MAJESTIC new project)

続きを読む 1 コメント

2012年

2月

29日

★「Microphone 1.」DEGITAL RELEASE!!!

★画像をCLICKするとBAND CAMPへ飛べます!
★画像をCLICKするとBAND CAMPへ飛べます!
続きを読む 1 コメント

2012年

2月

06日

★IT'S ALL OVA取り扱いSHOP&WEB SHOP!

★北海道/BIGBOY TOYZ

北海道恵庭市栄恵町109-8 ビル1F

http://www.bigboytoyz.jp/?p=5331

 

★東京/SUMMIT WEB SHOP

http://www.summit2011.net/web-shop/

 

★東京/toosmellrecords

http://toosmell.com/

 

★東京Zooooo.jp

http://www.zooooo.jp/?pid=41176271

 

★東京disk UNION

http://diskunion.net/clubh/ct/detail/120306HH015

 

★大阪/山王商店

http://sanno-shouten.net/?pid=39982189

 

★京都/JET SET RECORDS 

http://www.jetsetrecords.net/FREEZ-ITS-ALL-OVA/p/412004286232

 

★長崎/BROWN  SUGAR
長崎県長崎市浜町8-34-202
浜町アーケード内 浜屋ナナメ前【岡本時計店】の2階

 http://brown-sugar.jp/motora/goods_detail.php?cmdid=78&PHPSESSID=e7620249994dd8c5e5157522d9001668

 

★福岡/SQUASH

福岡県福岡市中央区大名1-12-36 ニューアイランド大名206

http://sqsh.jp/?pid=38754244

 

★福岡/DARAHA BEATS

福岡県福岡市中央区天神3-6-23-203

http://darahabeats.com/?pid=39288897

 

★福岡/TROOP RECORDS

福岡県福岡市中央区大名1-3-4シェルタービル3F

http://www.trooprecords.net/?pid=39822952

 

★福岡/NFP RECORD

http://nfprecords.net/ca7/1017/p-r-s/?word=freez

 

★鹿児島AIM HIGH

http://www.aimhigh099.com/iWeb/AIM%20HIGH/AIM%20HIGH.html

 

★宮崎FACT RECORDS

〒880-0805 宮崎宮崎市橘通東3-5-29みとよビル3階TEL 0985-23-5308

 

 

 

続きを読む 1 コメント

2012年

1月

29日

★全国発売解禁!卸し業務スタート!

↑CLICKするとWEB SHOPへ!
↑CLICKするとWEB SHOPへ!
続きを読む 1 コメント

2012年

1月

25日

★PILLOW TALK その2

セルフプロモーションも後、五日。

 

ピロート―クを書かなきゃな!俺はすぐ昔の事を忘れてしまうんだ。

 

どこまで行ったっけ?

 

そうそうRUFFIN'TUFFでRAMB CAMPをカマしたって所か。。。

 

それからはいつもアルバムを作る通り、感度をビンビンにして、本を読んだり、意識的に人と遊んだり、映画を見たりして、インスピレーションが降りてくるのを待った。

 

その中でも見逃していたBIGGIEの映画、「NOTORIOUS」に喰らった。

大好きなラッパー、BIGGIEの生涯を描いた映画。売れる前の、ハスリングしながらRAPは趣味程度、だけどダチが身代わりに刑務所に入ったのをきっかけに、真剣にラッパーを目指す。親不孝にだって、世界中のどこにだって、ありえる話だ。

俺のその時のギリギリの精神状態の心を強く揺さぶった台詞が、

 

「俺は本気でやる。フラフラするのはもう止めた。」

 

身体中に電気が走ったように、一気に目が覚めた。

ここから制作がスタートしたと言っても過言では無いぐらい...

BIGGIEがそこから、底から成り上がって行く、っていう実話なんだから、男なら、MCなら上がらない訳が無いだろう。本当に勇気を貰った。

この言葉をいつものように携帯のメモに書き込んだ。

俺はまず、時間をかけて断片的に言葉を集めて行き、いざリリックを書くという時に、曲のテーマに沿ったものをメモから掘り起こし、後はBEATと流れに任せる。

 一曲目のTRACKはもう決まっていた。昔J-ZOさんと椿というラッパーのユニットに提供したがお蔵入りしたTRACKを使わせてもらった。自分では気に入っていたし、「IT'S GREAT TO BE HERE」という元ネタのタイトルが、これから気合い入れて、LIVEもブチかまして行くぜ!という気持ちを現す物だったから。

 

そのリリックを書く時、俺はDJ OLIVE OIL,POPY OILと共に沖縄にいた。ELNINOのLIVEでブッキングされていたんだ。勿論事件前にツアー日程を決めていたので、バカンス気分で、三泊四日という余裕の日程で滞在していた。

本当の所は店が気になって仕方なかったが、スタッフを信じて、俺は制作に没頭する事にした。

最高に楽しかったのが、ホテルは三人一緒の部屋で、合宿状態だったって事!

OLIVEもPOPYも観光なんかしないので、結局毎日夜まで飯も喰わず、ホテルに籠った。

俺はOLIVEが作って来たばかりのBEATを聴きながら、リリックを書いた。

POPYも何か映像の作業をしていた。帰って来てから出来たのが、最近公開されてるELNINOの部屋でダラダラしてるVIDEOだよ。(笑)

  OIL BROSと一緒に居ると、自然と創造力が湧いてくるので、遊びながらでもかなりはかどった。沖縄で一曲目のMICROPHONE 1、三曲目のCOLD AS ICEの殆んどのリリックを書き上げたと思う。言葉も溜まった。

 

MICROPHONE  1は一人でやる決意みたいなもの、それでもRAMB CAMPのマイクロフォンの内の一本、という事を意識して書いた。2VERSE目は、15歳ぐらいから続けていた、愛すべき夜の世界を理不尽に終わらせられた悔しさをバネに、絶対諦めねえぞ!クソ野郎!っていう決意を込めて書いた。

最近参加している反原発デモや、RUMIちゃんと作ったPARTY NEVA DIEという曲のメッセージも込めた。

 

そのシリアスさと対照的に、COLD AS ICEはBEERの事を唄っただけ。俺とHELF-GOTTが大好きな、"COLD BEER"って曲のネタで曲作る!って所から書いた。一番は"まこと屋"っていう親不孝の大好きな店があるんだけど、そこにいるヤツラが企画してくれた、夏の終わりのBBQの思い出をそのまま書いた。海の写真はその時のもの。南の楽園は都市と海が近いんだ。

二番目はQ-ILL君達とのド平日の夜遊び体験や、いつもの日常が詰まってる。普通の時の俺はただの遊び人だからな!哀愁もクソも無く、ただただ楽しく、SUPER DRYに仕上げたぜ!とか言っとく。みんなに感謝!

 

(後日、土壇場でどうしても女性コーラスが欲しくなって、REC当日にいきなり電話で頼んだMIO。仕事の休憩中に来てくれて、サクッとイメージ通りの唄をRECしてってくれた。やはり、あの娘は本当に勘がイイと思う。いつもありがとう!)

 

 

福岡に帰って来てからもすぐ作業をするのではなく、どういう曲を入れるか、というテーマを考えながら、意識的に生きて、言葉を書き留めた。俺はいつでもギリギリまで粘るんだ。。。

 

 

 

続く

 

 

2 コメント

2012年

1月

23日

★ACAPPELLA GET QUIZ!

続きを読む 0 コメント

2012年

1月

17日

★IT'S ALL OVAパーカーが完成!

続きを読む 0 コメント

2012年

1月

06日

「IT'S ALL OVA」PILLOW TALK その1

発売から二週間を過ぎ、当初の目標枚数も超えた。だけどまだまだ売って行こうと思っている。俺には諭吉が必要なのさ!

個人的に思い入れが強いこのアルバムの制作秘話を、思い出せる限り丹念に綴って、公開して行こうと思う。興味がある人達は読んでくれ。

すでにCDを持っている人達にはさらに思い入れが強くなるように、持っていない人達には「ただのエンターテインメンⒸhi-def」として楽しんで欲しい。

 

 

WE WILL GO BACK IN TIME...

                 ・

                 ・

                 ・

                 ・

                                               ・

                 ・

警察が風営法とやらのクソFUCKな理由でBASEの音を止めた次の日から、このホームページを開設し、ソロアルバムの制作を発表した。

目的は勿論、サバイブ。慣れない営業時間への変更に、売上が下がるのは目に見えていた。襲いかかる現実に頭をフル回転させて至った結論が、音楽を作って、売る、という事。しかも今回は支払いの遅いディストリビューターを待つ余裕も無かった。

俺には家族がいるし、家族同然のBASE STAFFもいるからだ。

全て自分でやるしかない。ジャケも流通もプロモーションも何もかも。

というか、やってみたい。自分の力だけで、どこまでできるのか。BASEで頑張っているARTIST達に、不安な未来に、何か言葉だけではないリアルな希望を、目に見える結果を残したい、と思った。

最悪の状況の中で夢を見せれないで、なにがラッパーだ?

金が必要だ。ならどうする?借金?日雇い?店をたたむ?いや、ラップを本気でブチかます。俺のBIZはRAPだ。売れなきゃそれまでさ!俺は腹を括った。

制作期間は激タイト。一ヶ月無いぐらい。リリースもDJ ARUJIの粋な計らいで12.22の"BUCK TOWN"にてRELEASE LIVEも先に決定、発表していた。

 

REC期間は12/19,20,21の三日間を押さえた。まさにギリギリだった。

 

2011年は俺の活動母体であるRAMB CAMPが完全に活動休止して、十年以上一緒に走ってきた俺は止まるのが悔しくて、ガムシャラに、狂ったように動きまくった。ラップも吐き出しまくった。それにはDJ HELF-GOTT、NABとのILL FRIENDSや、BOOTYやIMAIZUMI GAMEBOYとのBOOTY'N'FREEZ、MEDULLA,CIA ZOOとのINGLORIOUS BASTARDS等、ダチの助けが必要だった。一人でやる自信も経験も無かった。RUFFIN'TUFFでのソロライブも結構滑った。客も減った。(ELNINOはまた別なんだ。OLIVEの音と完全にシンクロした共同作業だと俺は思ってるから。)

  駆け出しのペーペーに戻った気分だった。BIG FACEのLIVE中のさりげないフォローの上手さにも気付いた。気付いたらRAMB CAMPのVERSEを封印していた。全部フリースタイルっていうLIVEも結構やった。越えなきゃ俺に未来は無いと思い込んでいた。マイクを置き、平穏な日々を選んだ相方を、恨んだりもした。

RAMB CAMPのHOMEでのLIVEの盛り上がり方は半端なかったから、毎回それを超えれない自分にイラついた。

まさに葛藤の一年間の最後に、腹を括らざるを得ないトラブルが起こった。必要なもの、本当に大事なものを見つめ直した。

 

警察が入った後、18:00から1:00までという慣れない営業時間での最初のRUFFIN'TUFFで、俺はDJ MAKOTOと、RAMB CAMPとしてライブをカマした。勿論MCは俺一人、だけどRAMB CAMPのあのVIBESで、あのやり方でブチカマしたんだ。その時のみんなの笑顔と、フロアに上がった拳を見て、やっぱり、そういう事なんだ!と思った。過去を否定しても未来は無い。全てを肯定してから、超えないといけないんだと気付いた。 

くすぶっていた魂に、再び火が灯った瞬間だった。

 

 

 

続く

1 コメント

2011年

12月

30日

★DJ SHOEのEXCLUSIVE MIXを公開!

続きを読む 0 コメント

2011年

12月

23日

★FREEZ/IT'S ALL OVA lyrics&credits.

続きを読む 2 コメント

2011年

12月

22日

FREEZ STREET ALBUM"...IT'S ALL OVA" 2011.12.22 BOMB DA STREET!!!

続きを読む 2 コメント

2011年

12月

21日

★solo street album完成!

続きを読む 1 コメント

2011年

12月

21日

LYRIC.5

”FUCK DA POLICE O.Y 2011"

 

※歌詞掲載はナシ!

 

聴いてCHECKして欲しい!

 

 

2 コメント

2011年

12月

21日

LYRIC.4

"IT'S ALL OVA"

 

あ~全て終わった...

やっちまった、目の前は真っ暗

チキショー、一体どうすりゃいいんだ?

世界中の不幸が俺に集まる,

トラブル、トラブル、MO'MO'トラブル,

さあどうする?神に祈るか?

泣きわめいて助けを待つか?

頭使って体動かすか?                              

湧き出る知恵、俺は諦めねえ 

転んだら起きてフリーズをキメる

無理だってヤツはハナから無理

自分を信じな、day dream believer

不可能可能にする力、

過酷な状況を笑い飛ばす

志ん生みたいなSKILL磨く、(ハイデフ曰く)

"他人にとっちゃただのエンターテインメント"/

 

 

今だピンチはピンチのまま、

だけどマイホーミーは明るいぜ

信じるものがあるから、

守りたいものがあるから、

どんな状況でもBESTを尽くす

表現は命懸け、

もしこの厳しい、冬を越えたら

みんなでまた温泉でも行こう

親不孝人間交差点

繰り返す、出会いと別れ

過ごした時間は無駄じゃない

深く刻まれてる、VINYL LINE

さらに血と肉と骨となり、

俺の人生の糧となる。

気になる物語の続きは、

テメエ自信が完成させる。/

 

 

  

1 コメント

2011年

12月

14日

LYRIC.3

”MO'DOPE,MO'HARD”

 

始まるぜSUCKER'Sの大虐殺,

増え過ぎた素人の掃除人, 

MC BATTLEも路上も関係無し、

フザけたヤツラを切り捨て御免,

憎くもないヤツをバラせる男、

死人に口無し、悪・即・斬

警戒しな、四六時中、四方八方,

何処から来るか分からんKILLA,

お前の安眠中に襲いかかる,

レザーフェイスみたくフックに掛けとく

スローターハウスみたくRAPにストイック,

お前はまるでババアのストリップ,

自分が見えないキモいナルシスト,

LIVEもROCKできんのにリリース?

お前の音源の役目はフリスビー,

マヌケなDOGSは大喜び,

そろそろいいかな 向かうSTAGE,

大根役者を引き摺り下ろしに

俺は使わん唾にまみれたマイク,

お前を蹴り出す真ッ黒なNIKE/

 

MO'DOPE,MO'HARD... 

 

一瞬の油断も禁物,

PORNOを読んでる時間も無いぜ,

BEATを組んでRAPカマしな,

俺には諭吉が必要なのさ,

お前にとっちゃ夢かもしれないが、

俺にとっちゃこれが一番現実的,

ペンを掴み,VERSEを吐き出し,

欲しい物を全て手に入れるんだ,

STRICTLY BIZNESSをコントロール

ピンハネ稼業が横行してる,

売れそうな時こそ用心しな,

優しい悪魔が近づいてくる,

STREETじゃ強面のお前も,

何故か契約時にはへコへコ,

音楽だけにはピュアなヤツラを,

喰い物にしてる野郎がいるぜ!

そういうヤツは俺に近づくな,

鼻血でシャツを汚す事になる,

とっくに業界のイカサマ崩壊,

気付いたヤツからD.I.Y/

 

MO'DOPE,MO'HARD... 

 

ブッ飛ぶのはBIZが終わってから...

全ての殺しが終わってから...

全てのSHOWが終わってから...

全てのトラブルを笑ってから...

 

MO'DOPE,MO'HARD...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2011年

12月

12日

LYRIC.2

続きを読む 0 コメント

2011年

12月

09日

LIRYC.1

"MICROPHONE 1"

 

CHECK THIS MIC YO!割れた原子炉

危険極まりないこのRAP GAME

夢の続きは希望か絶望

気付けばまたギリんとこに立ってる

俺は病んでる お前は仮病

今だに収まる事無い熱病

溢れる創造力の源

ONE  FOR THE B-BOY,

ONE OF A HIP HOP!

三つ目より今は見つめる二つの目

抑圧は飛び上がるためのバネ

BIGGIEは言った、「俺は本気でやる、

フラフラするのはもう止めた!」

TIME IS NOW!今がその時さ!

限りある時のカウントを刻む。

PARTY LIFEは終わりを告げ、

兄弟が叫ぶ、「PARTY NEVA DIE!」

天神歩く変人も今や大行進!

O.D.B!汚しまくるALL CITY!

クソデケえ音で鳴らしてくれ、

クソデけえ音でもっと鳴らせ!

 

 

一騎当千、蹴散らすニワカMC'S雑魚!

口のきき方教えるTeacher, 

F.R.E.E.Z DA BOOGIE DOWN!

今だ健在、It's great to be here!

LIVEできる場所とファンに感謝,

俺達の音は街に響くGUN SHOT!

兄弟達が巻く究極のGRASS,  

マイク一本掴み取る手に職,

どっちのDOPENESSで名を成すか?

滑るペン先,言葉のHUSTLER,

並ぶ札束,さらにBetする,

まるでマカオの甘い夜の夢...

漫画みたいな人生を生きて、

映画みたいにくたばるのさ!

ピンチとチャンスに強いMC,

ジョン・マクレーンみたいにタフ,

マチェーテみたいに、INGLORIOUS,

北野武みたいに凶暴,

勝新みたいに高い悪名,

お前に残す、HOTなLINE/

 

 

 

  

1 コメント

2011年

12月

05日

完全SOLO STREET ALBUM制作開始!

様々なトラブルの中、構想を練っていたソロストリートアルバムだが、

 

いよいよ今夜からプリプロに入る。

 

今回はTRACKも全て自作。featuringもナシ。

 

本チャンRECは12.15より開始。

 

ジャケットのアイデアも出来ていて、後は形にするだけ。

 

その作業は全ての曲のマスタリングが終わってからにする予定。

 

つまりギリギリまで勝負して、最も新鮮な状態で発売する。

 

"ストリートアルバム"という形態は、何も新しい事では無い。

 

DIYで焼くCDR,ジャケットも自分で作る。

 

RAMB CAMPの流通していない真の1st CDR,

 

ILL SLANG CDRから続く、オールドスクールサバイブのやり方。

 

販売はまずはLIVE会場,

 

12.22のBUCK TOWNというPARTY, at BASEfukuokaで。

 

WEB販売はCLUB BASEのSHOP,http://clubbase.cart.fc2.com/

 

から購入できるようにする。UPはLIVEの日と同じ、12.22!

 

このホームページからも簡単に飛べるようにする。

 

そして今日から、完成したリリックや情報等を、

 

このホームページ上にて公開して行こうと思う。

 

是非CHECKして欲しい!

 

いい物を作りたい。

 

「こういうのが聴きたい!」

 

等の意見も参考にしたいので、コメントやメール貰えたら嬉しい。

 

ま~、素直にゆ~事聞く野郎じゃないけど...(笑)

 

参考にします!

 

宜しく!

 

 

FREEZ

 

 

 

1 コメント

What's New

ここには全ページに

共通の項目が表示されます。

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから